杉口加奈公式webサイト

杉口カナ公式webサイト

オトコが思う「可愛い」を知っておく♡

かわいくブッとびながら1億円「I LOVE ME」ピンチをすべて「お金」と「愛」に変えてみせる 著者 杉口加奈

女にとって、永遠のテーマ。
それは「可愛い」

 

みんな生まれてきてから
今まで数えきれないほどの
「可愛いね」を言われきて、
それでも「可愛い」をまだ追い求めてしまうのは、女で生まれた所以なのかな?

 

私は永遠に「可愛い」女でいたい。

 

 

女にとっての可愛いは、
外見的な見た目や、
女性らしさや、
ゆるふわ系のマスコット系なんかを指す。

 

例えば、
分かりやすく言うと、

チワワのような潤んだ瞳の
ベビーフェイス女子を思い浮かべませんか?
芸能人でいうと、深キョンとか石原さとみちゃんとかね。

 

服装は、
ホワイトやピンクの色の可憐なスカートの裾をヒラヒラとなびかせて歩いているイメージね。

 

これぞ、The 可愛い女子。

 

 

 

うん。でもね、これね。

正直似合う、似合わないがあると思うのよ、私( ̄∇ ̄)

 

 

例えば、

背が170センチを超えている
バレーボール選手のような体系だったり、
テニスの大坂なおみ選手だったり、

 

富永愛さんのような
シャープな切れ目さんとかね。

 

だからといって、
彼女たちが決して可愛くないわけではないものね。

 

 

そこで、男にとっての「可愛い」が何かを考えてみた

 

 

 

ズバリ、

自分(男性)にとって、可愛げを感じられるかどうかだと結論付いた。

 

 

 

男にとって

「可愛い」を感じるポイントは、

 

可愛げと愛嬌があり、守ってあげたくなる要素があること♡

 

 

見た目で甘め要素が少なかったり、

取り入れていなくても、

いくらでも可愛いはつくられる!!!!

 

 

どういうことかと言うと、日常で、

「知らないから、教えてくれる?」

「助かったよ〜、ありがとう♡」

「お願いしてもいい?」

 

など、
彼の懐に入り込んで、
守ってあげたくなるツボを押していること。

 

知っていることでも、
ときに知らんぷりだってしちゃいますよ

 

 

敵対心は見せず、
シャリシャリ出ず、
彼の活躍の場を奪わず、
彼に花を持たせてあげることを
サラッとやってのけています。

 

これこそが、「可愛いなぁ〜(♡v♡)」を引き出す。
(私が完全にそうだもの)

 

 

つまり!!!!!

 

「俺がいないとなぁ〜」と守ってあげたい気持ちを引き出すと「可愛い女」に君臨することができるの。

 

 

それなりに生きていると、
女だって強くなりますよね。

 

一人で頑張ればできちゃったり、
同時進行であれもこれも平行できる
マルチタスク型だったりもする。

 

でも、強くなり過ぎて、
おじさん化したおばさんって、
可愛げどころか、
ヒゲが生えていますよね〜〜(°_°)

 

 

年を重ねれば重ねるほど、まるで男のようにたくましくなるのではなく、ますます可愛くなりたいものです

 

見た目の可愛さも大事だけれど、可愛い性格って、誰からも愛されちゃうから、なんでもかんでも出来過ぎちゃう女子は完璧さんになっているから、ちょっと自分を緩めてみてね!!!!!

 

かわいくブッとびながら1億円「I LOVE ME」ピンチをすべて「お金」と「愛」に変えてみせる 著者 杉口加奈

 

▶︎公式LINE@
▶︎公式メルマガ
▶︎無料メール講座
▶︎Instagram

 

 

人生レベルでステージが変わり、
エネルギーと宇宙を味方につけ、
恋愛術を学び、婚活を制する場所は
唯一ここだけ

「愛と富と美」を手に入れる
エネルギーレベルが高い「女神」が集う
エグゼクティブ婚を叶える♡
ヴィーナス婚活塾

2週間で3人に1人が
理想メンズから
プロポーズされている

応募は、日本全国、
海外からも殺到

入塾倍率は、宝塚並みで、
ごめんあそばせ~♡
こんな私だから、うまくいく

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)