杉口加奈公式webサイト

杉口カナ公式webサイト

相手の背景を読める女になろう❤︎仕事編

 

相手の背景を読める人になりたい。

 

妥協するなら結婚するな!無敵の婚活女ヴィーナス 著者 杉口加奈

 

背景が読めるとは、
五感をフルに使って、
相手が望んでいることの
一歩先を行く行動が出来ることだ。

 

 

簡単に言うと、
「気がきく」人だ。

 

 

相手に合わせた他人軸で、
無理をして、
気をつかうのではなく、

 

思いやりと配慮が素晴らしくて、
最大の結果を生むために、
自然と気がきくってことね

 

 

言われたことだけをやるなんて、
当たり前だと思うのだよね!

 

 

それって、
最低限であって、
そこに感動は生まれないもの。

 

 

 

人によっては、
厳しいと思うかもしれないけれど、
私はそう思うんだな

 

 

私は本当、
口酸っぱくなるほどに
秘書さんに
「それは顧客目戦?」と
確認をするのだけど、
自分本意であってはいけないのだ。

 

仕事のスキルがあるない以前に
その人の人間力を見られてしまうもの。

 

 

顧客目線に立てていないと、

仕事の場に、

 

平気で毎回遅刻したり、
ご飯食べながら話をしたり、
顧客が毎回席取りをしたり、
時間3分の2残して切り上げたり、
顧客の時間に自分の世間話をしたりするものです。

 

これらはね、
私が体験したリアルストーリーなんだけれど。

 

 

でも、

 

実際ここまで行かなくても、
こういう人は、
結構いるみたいで、
自分より、相手を上に置き、
「してもらっている」感があると
非常識だと気づかないものなのです。

 

 

私は自尊心や自分に誇りがあるので、
冷静に見抜きますが。

 

そして、

 

抱えている仕事が複数あったとして、
自分がやりやすいものから
手をつけるのではなく、

 

相手にとって
何が一番重要なのか、
何が一番優先順位が高いかと、

 

相手目戦に立った上で、

 

求められていることの
一歩先行く行動が出来るかどうかが、
肝となってくると思うのです。

 

 

それって、

視野が高く、広くないと出来ないこと。

 

 

頑張って考えた上で行動をして、
失敗をすることは
仕方がないことだけれど、
人間力を高めていくことが
恋愛力やビジネス力の向上にも繋がっていると思う。

 

 

自分勝手な振る舞いや驕りは、
それは一過性で上手くいっても、
メッキが剥がれます。

 

 

誰かに気に入られるために
行動をするのではなく、
相手のためにしてあげたいって
思われることも大事だなぁと思うので、
お互いが礼儀と尊重と愛を持って、
関わりあっていきたいものですね。

 

 

私自身も
「カナさんのために」って
相手からそう思ってもらえる
自分になりたいなって思うので、
自分の人間力を磨かないといけません。

 

まだまだ研磨が必要ですが(笑)
ダメな所は謙虚に受け止め、頑張るぞ~♡

 

 

恋愛もビジネスも、対人ありき。

 

婚活も、スペックじゃなく、結局は人間性じゃないですか!
仕事も、スキルよりも人間性だと思うのです。

 

 

▶︎公式LINE@
▶︎公式メルマガ
▶︎無料メール講座
▶︎Instagram

 

 

人生レベルでステージが変わり、
エネルギーと宇宙を味方につけ、
恋愛術を学び、婚活を制する場所は
唯一ここだけ

「愛と富と美」を手に入れる
エネルギーレベルが高い「女神」が集う
エグゼクティブ婚を叶える♡
ヴィーナス婚活塾

2週間で3人に1人が
理想メンズから
プロポーズされている

応募は、日本全国、
海外からも殺到

入塾倍率は、宝塚並みで、
ごめんあそばせ~♡
こんな私だから、うまくいく

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)