杉口加奈公式webサイト

杉口カナ公式webサイト

上辺のモテ女が非モテに降格する理由。真のモテ女がやっていることとは?

 

一見、
モテる女とは、

 

顔も可愛くて、
スタイルも良くて、
髪もツヤツヤで・・
誰が見ても「可愛い〜」という
女子を思い浮かばれることが多い。

 

 

だが、しかし!!!!!

 

外見は、
そこそこモテるけれど、

いざ、その美人のフタを開けてみると、
非モテに降格する人も、まぁいるね( ̄∇ ̄)

 

かわいくブッとびながら1億円「I LOVE ME」ピンチをすべて「お金」と「愛」に変えてみせる 著者 杉口加奈

 

私が思うに、

メディアや雑誌で、
「モテるための〜〜」という
キャッチフレーズを度々目にすることで、

 

これをすれば、
モテるだろうと洗脳され、
磨くべきは、
外見のみ!!って方がとても多い。

 

 

ちなみに、私は
こういったモテは、
所詮、上辺のモテだと思っている。

 

 

外見モテを極めている人の中には、
(それだけの人って)

 

「なんで、あの子って、誰から見ても可愛いのに、彼氏いないんだろう?」とか

「なんで、あの子って、いつも変などうしようもない男に引っかかっているんだろう」

 

思われることも多く、

 

 

男性陣が
こうした上辺モテの女性に
心を奪われないのは、

「高嶺の花だから」という
女性を上に置いた言い分ではないと思うのだよね。

 

 

外見がお美しいのは、
素敵なことだし、
それがある程度、備わっていないと、
次のステージに行かない。

 

 

でも、それ以上に大事なのは、中身!!

 

外見だけで惹かれ合うのって、お猿と一緒よね??

 

やっぱりね、中身なんですよ、中身!!

 

かわいくブッとびながら1億円「I LOVE ME」ピンチをすべて「お金」と「愛」に変えてみせる 著者 杉口加奈

 

真のモテ女は、

外見を磨いているのは当然として、

「与えているもの」が多い。

 

 

「与えている」っていう

抽象的な言葉を軽く紐解くと、

目の前のお相手の人たちに、

愛を沢山、出しているということ。

 

 

 

貴女は、こんな非モテの態度をとってはいないかしら?

 

男性から、デートに誘うのは当然よ

そっちから誘ってきたのだから、彼が詳細を決めるのは当然よ

でも、変なお店は、ノーサンキューよ

彼が私を楽しませるのは当然よ

ご馳走してくださいますよね???

 

 

こんな感じで、

私は女ですからしてもらって当然よ」というツーーンとした態度をとったり、

 

 

また、

男性やデートに慣れていないのを
正当化して、

 

 

嬉しいのかさえも
相手によく伝えず、
感情があまり見えてこない
微笑むだけのお人形さんになってしまったり。

 

 

自分はしてもらって当然という
受け身な姿勢で、
文句だけは一丁前に出ていませんか??(°_°)

 

 

これらは、
クレクレマインドの典型ですね!!!!(・Д・)

 

ヴィーナス婚活塾 受講生の声

 

例えば、
彼がデートで
お店選びに失敗をしたとして、

 

(心の声で)
「もう!全然イケていないわ。最初の段階で、コレだから、次はないな」って切り捨てるのと

 

「忙しいなか、選んでくれて、ありがとう〜♡」とか

「ピックアップしてくれて、ありがとう〜♡」などと

 

感謝を感じていることを伝えるか。

 

放つ波動は、全く別物よね✳︎

 

 

 

両者の違いは、

 

愛を受け取れる器が小さいか、大きいか。

「ない」ものより、「ある」ものを見ているか。

「ネガティブ」より、「ポジティブ」か。

 

 

 

真のモテ女は、

美人で可愛くて、
男性にとって、
高嶺の花だと一見思われたとしても、

 

自分を大切にしながら、
相手の立場にたち、
考え、行動できる余裕をもっているから、

 

高嶺の花と思わせないような

親しみや
サービス精神や
共感力や
愛と感謝が
自然と出ている。

 

 

自分を大切にするという言葉を
はき違えていると、

 

「私のこと(女心)を分かってくれない人」なら、いらないと切り捨てるが、

 

そもそも、エスパーでもない限り、貴女の心の声を透視できないし、自分の正義や価値観が相手と同じということもないし、関係ってコミュニケーションをとって育んでいくもの。

 

かわいくブッとびながら1億円「I LOVE ME」ピンチをすべて「お金」と「愛」に変えてみせる 著者 杉口加奈

 

そしてね、

 

自信がない人ほど、

他人の言葉(メディアも含む)を鵜呑みにするから、

「モテること」を崇拝するけれど、

本当は男性から「モテたい」って、女性は思っていない。

裏を返せば、自信がない人ほど、モテたいのだ。

(イイね!に承認欲求満たされる人たちと同じ。)

本当の意味で自信があれば、他人からの評価なんて、気にもならないですから。

 

 

貴女が本当に望んでいるのは、たった一人の運命の男性に「愛されたい」じゃないかしら?

 

 

愛されたいと願うなら、
自分から先に愛を放出すること。

 

モテを狙いに行くより、愛を放出した先に、本当に願っていたものが手に入っていると思いますよ♡♡♡

 

愛するより、愛される女であれ VENUS BIBLE ―究極のマリッジ・ハンティング― ランキング

 

レオン 愛犬

 

▶︎公式LINE@
▶︎公式メルマガ
▶︎無料メール講座
▶︎Instagram

 

 

人生レベルでステージが変わり、
エネルギーと宇宙を味方につけ、
恋愛術を学び、婚活を制する場所は
唯一ここだけ

「愛と富と美」を手に入れる
エネルギーレベルが高い「女神」が集う
エグゼクティブ婚を叶える♡
ヴィーナス婚活塾

2週間で3人に1人が
理想メンズから
プロポーズされている

応募は、日本全国、
海外からも殺到

入塾倍率は、宝塚並みで、
ごめんあそばせ~♡
こんな私だから、うまくいく

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)