杉口加奈公式webサイト

杉口カナ公式webサイト

100%で集中するから、あなたの恋は上手くいかない。

何をするにしても、
誰かと喧嘩をするにしても

大切なことは、
自分に(相手に)余白を残してあげること。

物事をうまくいかせるには、
100パーセント以上に集中しない方がいい。
(ただし!リアクションにおいては、150パーで感謝で伝えること)

一般的な世の風潮では、
全力を出そうぜ!その方がかっこいいってあるけれど、
それは時と場合によってだって思うの。

例えば、

全力で何かに没頭している時、
一心不乱に脇目もふらず、
それ以外のことを一切考えないほどに、集中し続ける。

ゴリゴリの男性経営者なら、アリかもしれない。

でも、

女性は何をさておき、
そこに一点集中してしまうと、かなり怖いものがある。

狂喜の沙汰というか。

一点集中に取り組むとしても、
余白やブレーキで言う遊びの部分から、
何か新たなアイディアや
インスプレーションが生まれることがあると思うし、

女性が髪を振り乱し、
美しくあるための努力を疎かにしていては、
鏡を見るたびに自己肯定感が下がってくると思うのです。

それって、エネルギー低いでしょ!!

 

例えば、

喧嘩をするにしても、
相手の上に立ちたい気持ちがあったり、
自己主張が強い人は、

どれだけ自分が正しいか、
どれだけ自分が傷ついたか、
相手の非を責め、
次々と言い負かさないと気がすまなかったりする。

大事なことは、
その相手とずっと仲良くしたいと思う気持ちがあるのなら、そこを忘れないこと。

言いたいことを言って、
その場はスッキリしても(勝っても)、
その後の関係性を考えたら、負けたことになる。

相手に非が100あったとしても、
逃げ道を必ず残してあげること。

だって、
自分で非を認めたときに、
散々、非難轟々の言葉の数々を浴びていたら、
謝る機会を相手から奪ってしまうことになっちゃうでしょ。

 

例えば、

ある恋に盲目になってしまって、
自分の熱量と未来ばかりに思いを馳せて、
彼の現状や出しているサインを拾えず、
結果的に、その恋を失ってしまうこともある。

二人のLINEのやり取りをパッと見ただけで、
私は分かる(正確には感じる)のだけど、
どちらが追いかけ、頑張っているのかなんて一目瞭然。

婚活を頑張っている女性は、
一刻も早く彼と付き合いたい(結婚へのカウントダウンを踏みたい)と思っているから、

すぐに白黒をつけたがるの。

二人の中で、何か乗り越えない問題があって、
彼がそれに逃げ腰にも関わらず、
「次いついつ会おうか」ってせっかく提案してくれても、
「そんなことよりも、問題を話しあいたい」って言ってしまったりする。

そして、
こうなってしまった現状の原因を追求したり、
理路整然とした正しい言葉達を並べまくり、

ますます彼に追い打ちをかけ、
余裕や余白を奪っていることに気がつかないといけない。

厄介なのは、

「私の何がいけないのか?」などと聞く女性ね。
振られたら、その原因を教えて!って聞くことも同じ。

 

そこそこ!!
そんなことを聞く時点で、ムリなんだよね。

 

いい女は力みすぎていないのだ。

焦っても、何かいいことある?

彼を自分で埋め尽くしたい気持ちは
大抵の女性は持っていると思うけれど、
寝ても冷めても、何をするにしても、彼女(パートナー)なんて、

それって、仕事していない人じゃない?

彼の自由、余白、余裕を奪わない。

特にエグゼクティブ男性こそ、これらへの侵入は敏感に察知するからね。

 

常に、どんなときも、
力を抜ける心の余裕があるから、
いいプレーが出来て、
最高の結果を生むものだと思う。

 

これを書いてて思い出したのが、
イチロー選手が、飛んできたボールを大きくキャッチするとき、体の力を抜くって言ってた。
フェンスに体が当たったとき、力んでいては、怪我をしてしまうからね!

❤︎自分至上最強に美しく、自分を愛して、
世界にもとことん愛されてしまう❤︎
I LOVE MEプロジェクトの第2期エントリー
詳細及び登録は<こちら>です!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)